1/10

ピンボケしか撮れん…

小銭をぶち込んでいた瓶に、『いくらくらいあるのかなー?』なんて考えつつ数えてたら、サイズの小さい1円玉を発見。
例えるなら500円玉と100円玉位の差。
『偽銭!?』なんてたじろいでいたら…

あら?1銭。
横書きは右から、昭和10年製、鳥が真ん中にあるけど…何鳥だろ?
金額的にも、ダメージ的にも価値はなさそう。
瓶の中身は基本お釣り。
前の持ち主が『意図的』に利用したんじゃありませんように…


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック